ディー・プラン有限会社CM事業
コンストラクション・マネージメント(CM)とは先進的な欧米諸国の建築工事では一般的な管理手法で、建築知識の少ない業主の代理人となり、専門知識を駆使し、さまざまな手法を取り入れ、企画から施工まで、事業主の利益を最優先させるよう最善の努力を図る管理です。
弊社は、日本コンストラクション・マネジメント協会会員の一員として、過去の経験で培ったノウハウを生かし、徹底した合理主義、透明性をポリシーとして、事業主に代わり建築管理をしていきます。
また、単に合理化するだけでなく、CS(顧客サービス)・IT ソリューションへの投資といった全体最適の視点より、資源の再配分を行い、ビジネスへの付加価値作りにも貢献致します。
建設業界を取り巻く諸問題(談合、不良債権、手抜き工事等々)は多々ありますが、改善の兆しはまだまだ見えません。
なぜなら、大部分の建設会社は古い体制から脱却できずにいるからです。
そんな状況の中で、知識の少ない建築主の方は、従来通り設計事務所、建設会社に全てを一任しています。
本当にこれが正しい選択といえるのでしょうか?
そこで、弊社は商業施設立ち上げ、運営、ノウハウを生かし、建築知識の少ない事業主様の代理人として、プロジェクトの企画、施工、運営までの管理を行います。
「安く、早く、良い、付加価値のある」建築物を提供出来るようにする、事業主様の代理人サービスなのです。
付加価値のある建築物をご提供